パーム油は東南アジア等の熱帯地域に生息する
アブラヤシから取れる油です

日本バイオエネルギーは
インドネシアの大手プランテーション会社と業務提携

20年間お客様へ安定した燃料の供給を
お約束致します

バイオマス発電は
地球の未来にやさしい再生可能エネルギーを利用した発電方法です

液体バイオマス発電の特徴

天候や時間に左右されない安定した発電が可能太陽光発電、風力発電の様に天候や時間に左右されず、常時安定した発電が可能なため、経済的に優れています。
他の発電に比べ、 初期投資も少なく保守管理も容易太陽光のように大規模な用地や、地熱発電、水力発電などのように多額な建設費を必要としないシンプルな機関構造で保守管理も容易です。また緊急停止や故障停止の要因も少ない発電の仕組みです。
カーボンニュートラルなので、環境に優しい原料である菜種やパーム油といった植物が、成長過程において光合成によりCO2を吸収、発電によって排出されるCO2と相殺され、カウントがゼロになるカーボンニュートラルなので、CO2の抑制効果に繋がります。

バイオマス発電では燃料の価格、質、量の安定的な供給が必須です

日本バイオエネルギーのパーム油はSecondary Oil
環境にも優しい非食用油です

Secondary Oilとは?なぜ安定供給をお約束できるのでしょう

詳しくはこちら

会社概要

会社概要

会社名 日本バイオエネルギー株式会社
住 所 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー4F 438 〒108-0075
代表取締役 藤木 慎太郎
CSS